角質取り石鹸【3】

日本人って肌が薄いんですよね。

なので海外から買ってきたコスメ用品でトラブルを起こすことって案外よくあることです。

石鹸も同じ。

そんな日本人の肌に合わせて作られているのが、ドクターサニーAHAクリアソープです。

植物由来の石鹸素地に、サトウキビ由来のグリコール酸5%を配合しています。

結構濃度的には高いのですが、ほかのAHA石鹸でトラブルになった人でも、このドクターサニーだったら大丈夫だったという人も多いんですよ。

この石鹸も泡パックがオススメされています。

唇と目の周りを避けて泡を乗せ、2分から3分放置ですね。

ウッカリ唇に付けると、唇の皮がうっすら剥げるので、「ははん、AHAってほんとに効くんだな」と変に感心してしまいます。

AHA配合の石鹸にしては、手頃な値段ですので、惜しげもなく全身に使えます。

お室や美白効果があるとされている成分も含んでいるからでしょうか。

洗い上がりもバサバサという感じではありません。

それが気に入って、身体には使っていました。

二の腕のざらつきが改善された

使って1週間目ぐらいだったでしょうか。

二の腕には毎日使ってみたんですよ。

すると1週間目には、二の腕のざらつきがなくなってきました。

もちろん2日に1回は泡パックもしましたし、マッサージもしていました。

低価格だったので身体に潤沢に使えたということも勿論あるのですが、このざらつきがなくなったのは嬉しかったですよ。

だいたいザラツキていなかったのに、体質が変わったのでしょうか。

使う前の1年ぐらい気にしていました。

もっと早くやっておけばよかったと思いました。

すっかり改善して、その後は使っていないのですが、集中的にケアをしてよかった。

ただし、やはり保湿などはバッチリやっておきましたよ。

ダンナは顔にも使っていましたが、その後化粧水などを行わなかったので、もともとオイリーなのにもっとオイリーになりました。

そこで化粧水を無理やり使わせるようにしましたので、それも改善しましたし、「このままおっさんになってしまうのか!」と心配するほど肌がくすんでいましたが、それも透明感が出てきました。

化粧水というより、大容量パックシートだったんですけどね。

それでも充分でしたよ。


Gorgeous design by Michael Heilemann