角質取りジェル【1】

20代と30代、40代とでは、角質の色自体が違うのだそうですよ。

30代は20代よりも、40代は30代よりも、ぐんと色が濃い角質になるってことでしょうね。

なんだかイヤですね。

女性は加齢臭が出ないと言われていましたが、いまは「女性でも男性化すれば加齢臭が出る」といいますし、禿げるとも聞きます。

ヒゲまで生えて来るっていうじゃないですか!えらく悲惨です。

かなりガッカリなので、せめて角質だけはキレイに除去したいところです。

いや、出来れば加齢臭だって出したくないし、出来れば髪の毛も薄くなりたくはない。

ヒゲもイヤです。

となれば、食生活改善しろって話ですね、はいはい。

ターンオーバーは体調と直結していますから、ターンオーバーがちゃんと出来ていないと、他の体調も悪いかなというバロメーターにはしています。

毎日お肌を触っていると、ターンオーバーが来たなというのはわかるんですよ。

ちゃんと肌表面が浮いてきます。

ターンオーバーを正常にしようとすると、いろいろと気をつけたりしますので、結果体調もよくなるんですよね。

色が濃くなる上に

角質の色が毛例と共に変わる上、ターンオーバーの周期も長くなります。

となるとその濃い色の角質が何時まででも肌の上にとどまるので、くすんでくるのは当たり前ですね。

くすんでいる上に、肌が厚くなっていると感じます。

肌が美しくピカっとは光らないわけです。

そこで角質を除去するのを助けるピーリングジェルを、週に1回もしくは2回行っています。

美容成分が良いフェイシャルパックシートを使う日は、必ずピーリングジェルを使っています。

このピーリングジェルを使っていると保湿がものすごく重要になりますし、日焼けに気をつけることも大切です。

ピーリングを行うと、それだけメラニンを生成しやすくなるものですよ。

ただし化粧水などの浸透が明らかに良くなりますし、なによりも透明感が違います。

オフロに入って角質が柔らかくなったところで、このジェルでケアするようにしています。

絶対にこすりすぎないように!

かえってヒリヒリさせてしまいます。

この時にデコルテなども一緒にピーリングしてくと顔との色差が無くなって、お化粧をしても顔が白浮きしたような違和感がなくなってきます。


Gorgeous design by Michael Heilemann